MENU

未経験からライターになりたい!ライターの仕事の報酬を上げるコツ

しろ、ライターになる!

えっ!?どうしたの??

だってカッコいいもん

なんだそんな理由なのね…

“ライター”というお仕事、なんだか響きがかっこいいですよね。これを読んでくれているあなたはきっと、「ライターになりたい!でも、稼げるか心配。。。」「報酬は、どうやって上げてくの?」と不安や疑問に思っているのではないでしょうか?

みけねこ自身、初めてのWEBでの肩書きはライターでした。そして今もライター業は行なっているのですが、はじめに行なっていた美容関連のWEBライターというよりは、シナリオライターやSNS関連のライター業を行なっています。そして、書いていたブログがきっかけでWEBデザイナーも行うようになりました。

この記事では、ライターになりたい!でもなれるかな…と迷っているあなたのために、ライターになる方法報酬を上げるコツ初心者がやるべきことについてお話しします!

目次

初心者・未経験でも、ライターになれる?

経験の差こそあれ、記事を書くお仕事をしていればライターと名乗ることは可能ですし、特に資格が必要でもないので、ライターには誰でもなれるのが現状。そう、言われるとなんだかライターとしては悲しい気分にもなる気がしますが、裏を返せば、初心者・未経験でもライターは、可能!ということ!

わたしにできるかな、、、と不安なあなたもぜひその一歩を踏み出してみてくださいね。

よかった・・・!
しろにも出来そう♡

これから初心者さんが
何から始めたらいいかをお話しするよ!

ライターになりたい!と思ったらまずやること

ライターになるためには、どんな方法があるでしょうか?

クラウドソーシングでお仕事を獲得する
SNSでライター募集に応募する
自分でブログを立ち上げて運営する

こんな方法がありますね。

この中でも初心者の方におすすめなのは、まずは委託を受けてみること。ココナラやランサーズなどのクラウドソーシングでは、沢山のライター案件が募集されています。

でも、、、

にゃ?

ココナラ は単価が低いし、
続けるにはきつかったのにゃ・・・

そう、薄利多売と言われているココナラ等々・・・できるだけ早く報酬をUPしたい!とお思いならば、なぜ委託から始めるか?気になりますよね。

どうしてにゃーーーー!!!
やりたくにゃい!

落ち着いて!
ちゃんと、理由があるから!

それは、お仕事を頼まれてみることで、ブログ運営やディレクション、グループでお仕事を回している裏側を知ることができるから!

委託を受けて書くライターのお仕事自体は、初めは少ない金額で非常にきついかもしれません。ですが、ビジネス全般を学ばせてもらっていると思うと意外と面白いもの。下積みと思って、頑張りましょう!

お仕事する上で重要なのは、納期の設定。トラブル防止のため、初めは無理のない納期設定を心がけ、取り引き先に時間がかかることをきちんと伝えておくのがおすすめです。また、取引先とやりとりするためには最低限のマナーが必要です。会社でメールマナーについて学んだことがない人は、学んでおきましょう!

おすすめの本はこちら!

*初心者ライターのためのPOINT*
 
ライターをやる目標・目的をお金以外のものに設定する
納期は余裕をもって伝えておく
マナーが必要!会社の仕事で得たメールテクニックを応用する!

5回-最大10回ほど頑張って、ライターのお仕事が身に付いて速くなってきたら、次のステップに進みましょう!

ライターの報酬を上げるために

ビジネス全般そうですが、基本的に月20万円以上の収益が安定的に上がるモデルを作るためには、”仕組みを利用する側”に回ることが重要です。

仕組みとは、自分が動かなくで回すことができるもののこと。構築したアフィリエイトブログのライティングを頼む側に回ることでもいいですし、チーム化する、講師制度を作って生徒さんを育てる、他にはオンラインスクール運営などが挙げられます。

しろ、もう疲れた・・・

つまり、ただただライターとして委託を受けて書くお仕事を続けていると、単価が上がらず疲弊してしまう場合も少なくはないということ…。ブログのアフィリエイトだけで食べていく!ライターだけで食べていく!と思って始めると、かなり道のりはハードです。(もちろん、ライターだけで食べて行っている方もいます!コンスタントに書き続けられるかたを尊敬します。)

そうだったのね・・・

「ライターになったけど、全然稼げない…」とならないためにも、WEBサイトのディレクターやSNS運用代行など、他のお仕事にも目を向けて、常に広い視野でお仕事に取り組みましょう!委託を受けながら、取引先の方がどんなビジネスをしているか?に着目してお仕事をしていくと未来につながりますよ♪

委託を受けた記事以外にも発信して、SNSと自分のブログを組み合わせていくことで、ライターだけでなく、他にもできるお仕事が見つかることがあります。

ととの場合はデザインを褒められることが多くなり、
ブログがきっかけでデザイナーに転身しました!

ブログがきっかけでお仕事が見つかっただけでなく、ブログを読んで共感してくれた掛け替えのない仲間を見つけて一緒にお仕事するようになったりと、”書くこと”を続けるといいことずくめです。

経験は、宝物。どんな経験も、書き記しておくと後で役に立ちますよ。

そして今はあのときの経験がこのブログになっています…!

普段から、書くことを超えた世界に目を向けていきましょう!オンラインスクールを始め自動化、チーム化は初めはハードルが高く感じますが、回り始めるととても楽しいですよ♪

ライターになりたい!勉強におすすめの分野

一言にライターと言っても、さまざまな種類のライターが存在しています。美容記事のライター、仮想通貨関係に詳しい人や保育園関係、車関係など、ライターそれぞれの個性が生かされるニッチな分野で活躍しており、ライター本人の趣味や特徴が活きてくるのが面白いところ。そして、これら分野であなたの力が発揮されてくると、報酬を上げることができるのです。

ライターとしてビジネスを回していくには、ライターに限らず色んなものに興味を持ってみることが重要です!

ととのおすすめ分野はビジネスの勉強だよ!

ランディングページの書き方や、公式ライン・ステップメールのシナリオライター、プロフィールライティングなどは、ある程度学べばできる分野なので初心者さんにもおすすめ!人気が出れば、1文字2-3円以上を狙うことができます。

あなたの好きを極めて単価の高いライターを目指しましょう♪

ライターになる目的を複数設定する

あなたは何のために、書きたいですか?単価の高いライターになるためには、その人の人柄や経験、学びの姿勢が大きく影響してきます。お金のためだけでライターになりたい場合は、いくら委託を受けても視野が広がらず、キツイかもしれません。

ですが、好きなことを生かしたい、思いを共有して仲間を増やしたい。自分を表現できるようになりたい。こんな目的を持っていれば、同じ価値観の仲間と繋がり新しい道がひらけていきます。

しろは日向ぼっこ好きな
仲間と繋がりたいにゃ

稼ぐ!をゴールにしてしまうと、同じゴールの仲間が集まってくることになります。でも、別の目的を持って言語化していけば、違う仲間が集まってきます。どちらも悪い選択ではありませんが、あなたはどんな未来を、どんな仲間と過ごしたいですか?ぜひ、価値観を大切にしていってくださいね。

まとめ

初心者・未経験でもライターになることは可能ですが、月数十万円以上を稼ぐには、「この人に頼みたい!」と思ってもらえる人柄、広い視野、仕組みづくりとテクニックが必要です。それでも、本当に初心者から始めるならば、打つのが早くなることと、メールテクニックを学ぶこと、そしてサイト構築やディレクションを学ぶためにまずはクラウドソーシングなどで委託を受けてみるのがおすすめ。そこからビジネスを学んだり、ブログで人柄を出して行って仲間を作ったりと、普段から広い視点を持って活動していくことで、「書いても書いても報われない…」という事態から抜け出すことができます。ライターをやっていると、肩こりでまぶたがピクピクになりやすいので、お気に入りのガジェットで癒されながら作業してくださいね♪

▼おしゃれでかわいい♡女子におすすめのキーボードはこちら

ととも
みけねこ
猫だけど、本当は犬に憧れているみけねこ。飼い主はPCが好き、書くことが好き、デザインが好きでライターからWEBデザイナーになった元薬剤師。書くことの練習2年半ののち、アメブロ半年で250記事書いてインスタも頑張ったらWEBでお仕事ができるようになりました。特技はブラインドタッチ。カフェ巡りが好き、おしゃれが好きな90年代生まれ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてくださいね♡
目次