MENU

ライターのバイトがしたい!未経験でも仕事が可能な3つの方法を紹介!

しろ、ライターになる!
だって、かっこいいもん!

また言ってるのね汗

在宅ワークが一般化してきたことを機に、アルバイトや副業でライターを目指す人は多いのではないでしょうか?

でも、なにからはじめたらいいの><?

今は初心者でもライターを始めるため様々な方法があるとはいえ、はじめてのお取引はとても心配ですよね。今回は、未経験からライターのお仕事ができるようになるまでの方法3つについてお話ししたいと思います。

目次

その1・クラウドソーシングを使う

一番簡単な方法が、クラウドソーシングを使う方法ランサーズやクラウドワークス、ココナラなどが挙げられます。

メリットとしては、サイト内で取引をする分には、運営側が見守ってくれています。お互い悪い評価をつけられたら困るので、悪いことをしにくい、というところ。

怖いことは、ないの・・・?

注意点としては、取引相手のプロフィールがあまり記載されておらず、捨てアカウントだった場合。さらに相手に実績もない場合は特に、不安な状態で取引することになります。このような場合、特に不安を感じると思いますが、サイト内のやりとりであれば通報やブロックも可能なので、実績のため、と割り切って挑戦するのもアリだと思います。

メリットとデメリットを知って利用すれば安心だよ!

クラウドソーシングは、ライティング以外のお仕事をもらえる可能性もあるのがおもしろいところ。ライティングにかぎらず、色々とできそうなことを出品してみるのがおすすめです。今後もそのサイト上で実績を積み重ねる予定があるのなら、良い評価をもらえるよう頑張りましょう

単価を上げるためには実績と
プロフィールが重要だよ!

クラウドソーシングのデメリットは、手数料が高いこと。一般的に、20-25%程度の手数料が取られてしまいます。また、お取引をしていると、手数料が高いことを理由に外部取引を持ちかけられることもあるので信用できる人かどうか気をつけて接する必要があります。

メリット
✔︎サイト内で取引する分には安心
✔︎通報制度がある
✔︎プロフィールが書けなくても単価が低ければ依頼を受けられる
✔︎必ず対価が振り込まれる

デメリット
✔︎手数料が高い
✔︎外部取引を持ちかけられる場合がある
✔︎単価が低くなりやすい

その2・SNSで依頼をもらう

二つ目の方法は、TwitterなどのSNS上で依頼をもらう方法。

Twitterがオススメだよ!

具体的には、同じオンラインサロン上の仲間同士で依頼しあったり、自分のブログを運営することで人柄を知った人から依頼をもらったりと方法は様々です。

しろ、まだTwitter
やったことないにゃ・・・

日頃の発信が大事だよ!
まずはプロフィール作りから
始めようね!

この方法のメリットとしては、クラウドソーシングのような手数料がかからないこと、普段から発信している相手であれば信頼してお取引ができること。また、経験を積むごとに単価を上げやすいのもこの方法。

実績やプロフィールを充実させて、
単価UPを目指しましょう!

単価を上げたいライターさんにおすすめの記事がこちら!

あわせて読みたい
未経験からライターになりたい!ライターの仕事の報酬を上げるコツ しろ、ライターになる! えっ!?どうしたの?? だってカッコいいもん なんだそんな理由なのね… "ライター"というお仕事、なんだか響きがかっこいいですよね。これを読...

デメリットとしては、普段からSNS発信を行っていなかった場合に信頼できるお取引がしにくいということ。これを防ぐためには、日頃からSNS発信を行なって、信頼を獲得しておくのが良いでしょう。自分が安心してお取引したい気持ちと同様に、お相手にも安心感をもたらすことができるのが大切

SNSアカウント上にしっかりと発信を残しておこう!

メリット
✔︎手数料がかからない
✔︎クラウドソーシングに比べ単価が高い
✔︎普段からコミュニケーションがとれて、人柄が分かった上で信頼してお仕事ができる

デメリット
✔︎普段からのSNS発信が重要(コメント・リプライ含め)
✔︎日頃からのコミュニケーションの積み重ねが必要仕事の獲得までに時間がかかる可能性
✔︎運営側の見守りや通報制度はないので、お金が振り込まれるか少々不安な場合もある

その3・知り合いから直接依頼をもらう

これならしろもできるかもにゃ

ZOOM等、他の仕事で接したことのある人から依頼をもらいます。この方法はどちらかというと、お手伝いという感じですが、信頼できる人なので安心して取り組むことができます。普段からのお友達がイベントごとなどで忙しそうな時に、助けてあげましょう。

ととも、この方法でメールライティングや
LPライティング、
SNSライティングのお仕事を
もらってきたよ!

相性がよい相手だと、楽しく仕事をすることができますよ。仲良しのお知り合いであれば初心者でも手伝わせてもらえる可能性がありますが、ご自身がどんな記事を書けるのか、詳細にわかっていると単価が上がりやすくなります。

メリット
✔︎長い付き合いなので、安心
✔︎単価が高くなりやすい
✔︎楽しく仕事ができる

デメリット
✔︎見積書・価格を交渉できるスキルが必要
✔︎ライティングの仕事をしているアピールが必要
✔︎信頼関係を築くのが苦手な人にはハードルが高いかも

未経験・初心者からライターになる方法

いかがでしたか?未経験・初心者でライターになるには、1・クラウドソーシング(ランサーズ、クラウドワークス、ココナラ等)を利用する方法、2・SNSから仕事を獲得する方法、3・お知り合いのお手伝いを請け負う方法の3つがあることがわかりました。SNSでお知り合いがいない場合、難易度としては1や2の方法がやや簡単ですが、お知り合いがいる場合は3も普段から知っている人なので安心ですよね。

あなたにあった方法で楽しいライターライフを過ごしましょう!

ととも
みけねこ
猫だけど、本当は犬に憧れているみけねこ。飼い主はPCが好き、書くことが好き、デザインが好きでライターからWEBデザイナーになった元薬剤師。書くことの練習2年半ののち、アメブロ半年で250記事書いてインスタも頑張ったらWEBでお仕事ができるようになりました。特技はブラインドタッチ。カフェ巡りが好き、おしゃれが好きな90年代生まれ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてくださいね♡
目次